スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PT1&PT2・・・EpgDataCap_Bon(人柱版10.28)編

PT1もしくはPT2が接続されているPCを『PTパソ』
PT1もしくはPT2が接続されていないPCを『Noパソ』とする。

PTパソのIPアドレスが、『192.168.101.32』
NoパソのIPアドレスが、『192.168.101.47』
であったとここでは仮定する。
パソコンのIPアドレスの調べ方は
コマンドプロンプトを開いて、『ipconfig/all』と打てば調べられる。


EpgDataCap_Bon(人柱版10.xx)版なら、下記の設定で今のところ問題なしです。
最新版は、EpgDataCap_Bon(人柱版10.28)版です。

とりあえず、解凍すると、2つのフォルダー、4つのファイルが出てくる。
フォルダー
x64
x86

ファイル
Readme.txt
Readme_EpgDataCap_Bon.txt
Readme_EpgTimer.txt
scr.zip

EpgDataCapBon-0.jpg
今回32ビット環境なので、x86フォルダーに入ってるものを使う。
x86フォルダーの中身
ただし、EpgDataCap_Bon(人柱版10.24)以降B25Decoder.dllなし
EpgDataCapBon-7.jpg
BonDriverフォルダーに前章で作った8個のファイルを入れる。
BonDriver_Spinel_PT_S0.dll
BonDriver_Spinel_PT_S1.dll
BonDriver_Spinel_PT_T0.dll
BonDriver_Spinel_PT_T1.dll

BonDriver_Spinel_PT_S0.dll.ini
BonDriver_Spinel_PT_S1.dll.ini
BonDriver_Spinel_PT_T0.dll.ini
BonDriver_Spinel_PT_T1.dll.ini


いよいよ、EpgDataCap_Bon.exeの起動である。
起動しない場合は、付属のReadme.txtを読もう。

EpgDataCapBon-2.jpg

4つ一気に起動して、BonDriverの部分を順番に変える。
そして、チャンネルスキャンを実行する(4個同時にしても大丈夫)。
チャンネルスキャンが終わったら、設定をクリックする。

EpgDataCapBon-3.jpg

ここで、必要な項目は、ネットワーク設定外部アプリケーション設定の2箇所だけ。
まず、ネットワーク設定から行う。

EpgDataCapBon-4.jpg

PTパソで視聴する場合は、127.0.0.1 ポート1234を追加する。
Noパソで視聴する場合は、192.168.101.47 ポート1234を追加する。
(両方追加しても大丈夫です。)

EpgDataCapBon-5.jpg

最後に、外部アプリケーション設定を行う。
PTパソで視聴しないなら、この設定は必要ないかもしれない。
使用exeパス』および『コマンドラインオプション』が空白になっているはずである。
使用exeパスは、『開く』ボタンで、
TVTest.exeがある場所まで行き、TVTest.exeをダブルクリックする。
(今回は、C:\PT1\TVTest\TVTest.exeであった)
コマンドラインオプションは、『/d BonDriver_UDP.dll /nd /p 1234』と記述する。

EpgDataCapBon-6.jpg

以上で、EpgDataCap_Bonの設定は終わりである。
ついでに、EPG取得を実行しておく(地上波、BS放送)
(CS放送を受信している方は、当然CS放送も)
次は、いよいよEpgTimerによる予約録画である。
Download編

BonDriver設定編

Spinel設定編

BonDriver_Spinel設定編

EpgDataCap_Bon設定編

EpgTimer設定編

EpgTimerNW設定編

TVtest設定編

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒナ・ひなぎく

Author:ヒナ・ひなぎく
リンクフリーではありません

美星藍
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。